ホーム > 新着工事実績 > 全カテゴリー表示

新着工事実績

2018年04月11日通信設備工事

H29荒川上流光ケーブル維持工事が無事竣工致しました。

111.jpg 28.jpg 39.jpg

国土交通省 荒川上流河川事務所様より受注しておりました、H29荒川上流光ケーブル維持工事が無事竣工致しました。
本工事は荒川上流河川事務所管内の光ケーブル線路点検、光ケーブル移設、臨時作業を広範囲で行うものです。
工事の区間が建物とは違い、〈荒川上流部埼玉県大里郡寄居町付近から笹目橋までの荒川本線の区間〉〈彩湖〉荒川支川系の〈入間川〉〈越辺川〉〈高麗川〉〈都幾川〉〈小畔川〉〈各川からの架空線〉〈河川事務所から情報提供している施設〉と、非常に広範囲の工事ですので、地中点検作業の際はカラーコーンや自作の看板を使用し、歩行者の方などに注意喚起して安全に作業を行えるようにしました。
また、平成29年度は雨が多く、川の氾濫などの危険に備えて、簡易水位計を各所に設置する工事も行いました。
設置の際は、堤防に水が浸水しないよう、埋設部にゴムシートを使用して雨の進入を防いだりと、施工に対して工夫を行いました。



発注者:国土交通省 荒川上流河川事務所
工事名:H29荒川上流光ケーブル維持工事
工事規模:光ケーブル線路点検
     架空部      67km
     情報提供施設   22箇所
     地中部クロージャ 253個
     ハンドホール   1390個

     光ケーブル移設(移設12件)

     臨時作業(18件)



施工担当:現場代理人: 瀧野 裕太
     主任技術者: 上原 栄作

2018年04月02日屋内電気設備工事

総A除)小児医療センター旧保健発達棟改修電気設備工事が無事竣工しました。

IMGP9042.JPG IMGP9032.JPG IMGP9018.JPG

埼玉県様より受注した 総A除)小児医療センター旧保健発達棟改修電気設備工事が竣工しました。
旧小児医療センターの二次変電所以降の建物、設備を一部再利用した改修工事です。
本工事は医療型障害児入所施設で1階が長期、短期の入所施設、2階が訓練施設です。
工期が厳しい状況でしたが、関係者との打ち合わせを十分行い、契約工期内に竣工することができました。
また、隣りにある岩槻診療所(受電点から一次変電所の負荷設備稼働中)が運用されているため、騒音の対策、既設設備への影響が無いように、十分に調査を行い多種の技術提案を行い品質向上を図りました。
詳細事項は以下の通りです。




発注者:埼玉県病院事業管理者
工事名:総A除)小児医療センター旧保健発達棟改修電気設備工事
工事概要:RC 2階建て
     延べ面積 3,858u
     受変電設備 1200KVA
     電灯・動力幹線設備
     構内交換設備
     構内情報網通信設備
     拡声設備
     テレビ共同受信設備
     監視カメラ設備
     呼出設備
     インターホン・音声誘導設備
     音響設備
     自動火災報知設備
     ELV設備

2018年03月30日屋外電気設備工事

千葉外環道路照明設備その1工事が無事に竣工致しました。

20170519-125730-030.jpg 20170725-085925-025.jpg 20170725-092140-040.jpg

国土交通省 首都国道事務所様より受注しておりました千葉外環道路照明設備その1工事が無事に竣工致しました。
本工事は新しく開通する予定の国道298号線に道路照明設備の設置を行う工事でした。
平成30年度開通に向けて、工事が進められている中での工事のため、関連工事との工程調整を入念に行い施工しました。


発注者:国土交通省 関東地方整備局 首都国道事務所
工事名:千葉外環道路照明設備その1工事
工事規模:機器単体費 分電盤納品       1式
     道路照明灯設置          16基
     歩道照明灯設置          33基
     道路照明灯、灯具(材料)     69面
     灯具(材料)          109基
     照明器具改修           81基
     照明灯基礎工            9式
     分電盤基礎設置           1基
     ハンドホール設置          1基
     配管・配線工            1式



施工担当:現場代理人・主任技術者 平田 昭臣

2018年03月30日通信設備工事

H29千葉国道トンネル非常警報設備更新工事が無事に竣工致しました。

1-O3100089.JPG 2-O3100078.JPG 3-O2270129.JPG

国土交通省 千葉国道事務所様より受注しておりましたH29千葉国道トンネル非常警報設備更新工事が無事に竣工致しました。
本工事はトンネル非常用設備の老朽化に伴い更新を行うもので、通報装置・警報表示板・非常電話等の設備を更新しました。
苦労した点については、山間部の屈曲した道路線形の為、交通規制の際に規制帯の延長を長く確保し安全に止まれるように配慮し、狭小トンネル部では大型車両の通行を優先する為、通行帯を広く確保しました。
また、地中配管での掘削作業では、山間部の為に岩盤掘削に苦労しましたが、協力業者のご配慮により完了する事が出来ました。




発注者:国土交通省 関東地方整備局 千葉国道事務所
工事名:H29千葉国道トンネル非常警報設備更新工事
工事規模:非常警報主制御装置         1面
     非常警報副制御装置         1面
     警報表示板             2面
     押ボタン通報装置          5面
     非常電話機             2台
     支柱設置工             1式
     支柱基礎工             1式
     作業土木(電気)          1式
     配管配線工             1式
     撤去工               1式




施工担当 現場代理人:平田 昭臣
     主任技術者:大出 光宏

2018年03月30日屋内電気設備工事

総簡加)17埼玉スタジアム2002大型映像設備改修工事が無事竣工致しました。

CIMG1748.jpg CIMG1751.jpg DSCF0583.jpg

埼玉県様より受注しておりました、総簡加)17埼玉スタジアム2002大型映像設備改修工事が無事竣工を迎えました。
本工事では大型映像設備における定期交換部品の交換および機器更新を実施致しました。
工事についてはJリーグ等で映像設備を常に使用し停止することが出来ないため、オフシーズンの限られた期間を利用し施工を進めました。また、帯状映像装置の工事にあたっては足場等を組まずに特殊なゴンドラを採用することにより作業工程を短縮させ運用を妨げることなく工事完了する事ができました。
詳細な施工内容は下記の通りです。



発注者:埼玉県
工事名:総簡加)17埼玉スタジアム2002大型映像設備改修工事
工事規模:北/南大型映像装置          直流電源装置交換
     メインスタンド帯状映像装置     直流電源装置・エアフィルター交換
     バックスタンド帯状映像装置     エアフィルター交換
     北/南カメラマン席前帯状映像装置   エアフィルター交換
     南大型映像装置背面帯状映像装置   エアフィルター交換
     南広場大型映像装置         冷却ファン交換
     映像送出装置            オーバーホール
     映像操作卓             更新
     FVP操作卓            更新
     時計表示操作卓           更新
     計算輝システム           更新



施工担当:本社工事部  野崎 伊緒太

[ 前のページへ ] [ 次のページへ ]
ページトップへ