ホーム > 最新情報 > CSR&社外活動

最新情報

2014年12月17日CSR&社外活動

三ツ又沼ビオトープ保全活動ボランティアを実施しました。

13.JPG 23.JPG 31.JPG

平成26年12月13日(土)、毎年実施している三ツ又ビオトープのボランティア活動ですが、今年も実施致しました。今回も、国土交通省関東地方整備局荒川上流河川事務所様、財団法人日本生態系協会様、NPO法人荒川の自然を守る会様のご指導の元、社員16名で参加しました。今回は、『ヨシ刈り作業』を行いました。本格的な冬を向える前にヨシを刈っておくことで、来年の春に地面までの日光の当たりが良くなり、在来の動植物の生態系にとって好循環となります。
三ツ又は、上尾市、川越市、川島町の三つの市町にまたがった沼で、私たち滑ロ電としても、地元の豊かな自然を大切にしていきたいと考えております。

2014年12月17日CSR&社外活動

平成26年度安全大会を開催しました。

3_(2).jpg 3_(3).jpg 3_(1).jpg

12月5日に、平成26年度の安全大会を開催しました。業務の安全を見つめ直し、参加者がそれぞれ安全意識を高揚することで、今後の労働安全に務めて頂きたいと思います。今回は、埼玉県トラック協会様にご協力を頂き、『交通安全』をテーマに体験型講習を行いました。日頃から自動車の運転での危険ポイントの体験や、普段では体験ができない車両横転体験、エアバックの作動体験を行いました。安全大会は、毎年1年間を振り返り、各工事現場や業務を行う各部署、そして各協力会社にも参加して頂いております。

2013年12月24日CSR&社外活動

高校生インターンシップの受入を実施しました。

DSC02536.JPG 7464.JPG IMGP9153.JPG

 2013年12月9日〜12月13日の間、2014年度に卒業する3名の埼玉県立工業高校生のインターンシップの受け入れを行いました。
 5日間という短い間でしたが、建物での電気設備工事や屋外での工事など、幅広い範囲の施工内容を体験してもらいました。この体験を通じて電気・通信設備工事について興味を持っていただき、未来の技術者として活躍して頂けるきっかけになればと思います。

2013年11月29日CSR&社外活動

三又沼ビオトープ保全管理作業に参加しました。

P1110239.JPG DSC03644.JPG DSC03647.JPG

 平成25年11月29日(金)NPO法人エンハンスネイチャー様が継続的に実施している、三又沼ビオトープの保全管理活動に参加してきました。今年の5月にも特定外来植物の除去作業のお手伝いをさせて頂きましたが、今回も沼の周りに繁殖しすぎてしまった、「クズ」と「ヨシ」の除去を行いました。こうした活動によって、日本古来から群生する背が低い植物にも日がよく当たるようになり、繁殖が活発になるそうです。
 今回は平日での開催ということもあり、スタッフは14名と、全開より小規模での参加となりましたが、2時間集中してたくさんのクズやヨシを除去することができました。

2013年10月07日CSR&社外活動

三又沼ビオトープ清掃活動

三又沼清掃活動1 三又沼清掃活動2 三又沼清掃活動3

 現在光ケーブルの維持工事を実施しているエリアである、埼玉県上尾市にある三又沼ビオトープで清掃活動を実施しました。
 このビオトープには、日本の在来植物の生息する貴重な場所として自然環境の保全・保護活動が実施されています。今回は、日ごろよりこのビオトープの保護活動に取り組んでおられる、「NPO法人荒川の自然を守る会」様と共催し、総勢32名でゴミ拾い、清掃活動を実施させて頂きました。
 当社では普段、工事エリアとして慣れ親しんでいる河川水域であり、日本の自然は後の世代にも変わらずに渡して生きたい貴重な財産です。こうした小さな活動ですが、繰り返し行うことにより、ゴミを拾う人が増え、ゴミを捨てる人が減るようになれば良いと切に感じました。

ページトップへ